大切な家、長く使うには日頃のメンテナンス

外壁のリフォームの目安は5年~10年と言われています。
しかし、家を建てた場所や台風や大雨などの天災にあったかどうかで外壁の耐久年数は変わってきます。
劣化を放っておけば家も傷んできますし、いざリフォームをしようと思ったとき、お金も時間も余計にかかってしまいます。

塗装は外観を美しくするだけでなく建物を保護するという大切な役割があります。
外壁は風雨や紫外線、気温の変化などの外部環境にさらされ、汚れや風化といった影響を受ける場所です。
こまめにチェックをして、その段階にあった補修をしましょう。

屋根リフォーム3つのサイン

色褪せ
雨風、紫外線などにより、塗膜の表面が劣化して起こる。
カビ・コケの発生
塗膜の表面が劣化し、雨水が染み込みやすくなり、カビ・コケが発生する。
ひび割れ
雨水が染み込み、水分を含んだ状態で乾燥の繰り返しや、外部から衝撃が加わると発生する。

外壁リフォーム4つのサイン

チョーキング現象
外壁に触れたとき、手に白い粉がついてくる状態。
紫外線などにより、表面の塗料が粉化し本来の防水性能が失われている。
シーリングのやせ・ひび割れ
雨風や紫外線によってシーリングが劣化して発生。
シーリングに隙間ができると外壁の内側に雨水が侵入する。
外壁塗り替え時にメンテンナンスが必要。
ひび割れ
髪の毛ほどの大きさのヒビをヘアクラック、幅が3mm以上・深さが5mm以上あると構造クラックと呼びます。
塗装の際に適切な補修が必要。
はがれ
塗膜の付着力が失われ、はがれた状態。
下地処理不足などにより発生する。

AZUMAの塗装

細部にまでこだわったプロの技が光ります

完成報告書をお渡しいたします
外壁リフォームが完成いたしましたら、実際の施工工程を掲載した「完成報告書」を提出いたします。
施工前と施工後の違いをご実感頂けると大変ご好評いただいております。

地元三重県で54年
確かな技術で地域に貢献しています

1964年の創業より、地元三重県に根付いて50年以上経つ会社です。
行政から依頼を受け、排水施設・上下水道・浄化槽などの維持管理から、一般住宅の水回りメンテンナンスまで幅広い事業を展開しています。
現在は住宅リフォームや新築まで事業領域を拡大し、三重の暮らしを支える企業として発展しています。

新築戸建事業「アムキットホーム」

各種表彰

  • 優良建設工事表彰 3度受賞!施工管理には四日市市から高い信用があります。
  • みえ環境大賞 当社CSRの環境普及活動の実績を三重県から評価されています。
  • 雇用優良事業所表彰 障がい者雇用の積極的な取組みが四日市市から評価されています。
  • 平成29年四日市市環境活動賞 環境配慮活動、地域の自然を伝える活動を四日市市から評価されています。

お知らせREAD MORE

2018年12月10日
お知らせ年末年始休暇のお知らせ
2018年11月19日
コラムどうして必要?外壁塗装の塗り替え
2018年11月19日
コラム火災保険でリフォームできる?
2018年11月19日
今月のチラシ2018年7月のチラシ
2018年11月19日
コラム外壁塗装の工法
2018年11月19日
コラムリフォーム時期の見極め方

外壁塗装に関するコラム

キャンペーン